鈴木盛久工房 三角小箱 弁柄
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

鈴木盛久工房 三角小箱 弁柄

残り1点

¥5,500 税込

送料についてはこちら

江戸時代、南部藩が城を構えた城下町・盛岡の地で 400年続く南部鉄器の老舗です。 鈴木家は寛永2年(1625)に、南部家の本国甲州より 御用鋳物師として召し抱えられて以来、代々藩の御用を 勤めてきました。現在でも昔ながらの技法を受け継ぎ 南部鉄器を作り続けています。 現在は15代目の熊谷志衣子さんにより継承されており 歴代のなかで初の女性鋳物師ということで 注目を集める存在です。 南部鉄器といえば漆黒、というイメージがありますが 鈴木盛久工房の鉄器は、表面をお歯黒で着色することで 生まれる味わい深い錆色が印象的。他とは違う色味や 質感の表情、雰囲気が魅力です。 どの商品も南部鉄器らしい 古雅な趣と特有の風格を漂わせています。 商品サイズ:85×95×35mm        材質:鉄 ※一点一点手作りのため、同じ商品でも 風合い、色味、重さ、大きさが少しずつ異なります。 これらの理由による不良品としての返品・交換は お受けできませんので予めご了承下さい。 ※サイズは当社規定の方法により採寸しておりますので 多少の誤差はご了承下さい。 ※ご利用のブラウザーやモニターによって 実際の色と多少異なることを、予めご了承下さい。 ※弊社の商品在庫は複数店舗で共有しているため 入れ違いで在庫が無い場合もございます。 タイムリーな在庫修正を日々心がけておりますが、 在庫訂正が間に合わずご注文頂きました内容に お応えできないケースが発生した際は 大変ご迷惑をおかけしますが、予めご了承下さい。